民宿むろう便り

先日、
今年の年末年始から来られて以来
本当に久しぶりに
宿を利用していただいた
お客様。

お客様というより、
もぅ親戚のお姉さんみたいな存在なのですが(笑)

今年に来てるんやから
久しぶりでもないでしょう。
と思われる方もいてるでしょうけど‥

10年以上も前から、毎月1回以上は
室生の郷に来て、
その度に
泊まっていただいてるんです。

地元民以上に、
室生寺が好き好き❣️

好きすぎて
室生の郷を撮った
四季写真集を3冊も作ったほど。

そんな彼女も
このコロナ過で
かなり迷っての旅になったとは思うのですが

やっぱり顔が見れると、
ほっと笑顔がこぼれます‼️

今年は、ライトアップや、
秋祭りも中止。

残念そうでしたが
正月は営業するんですか?
と前向きな彼女なのでした(笑)

日記にはコメントが

来年には、コロナの不安が少しでも解消していればいいなぁ〜

その日の夕方‥
車を走らせてると

沈む太陽の光が雲から‥

まるで吸い込まれそうな
なんともいえない光景でした。

沈んでも
また陽はまた昇る。

そう自分に言い聞かせながら
車を走らせたのでした。

コメントは利用できません。