民宿むろう便り

今日は久々の青空となりました。

だけど梅雨の晴れ間。
蒸し蒸しとした暑さです。

そんな季節。
室生街道では今
ネムノキの花がさりげなく‥

ふわふわとした淡いピンク色の花が
木の上の方の枝に咲いていて‥
可愛いーーー❤️

ずーーーーっと
眺めていたくなります。

ネムノキ。
ねむの木の名前の由来は
葉が夜になると
眠るように閉じることから
付けられたと言われています。

いつも思うんですが‥
最初に名前を付けられた方って
本当に!凄い!笑

閉じると言えば‥
龍穴神社から奥宮吉祥龍穴に
向かう林道が
長雨の土砂崩れにより
通行止めになってしまいました。。

土砂崩れというより
岩の多い室生。
岩に根を張った杉の木が
倒れた拍子に岩も落ちた感じです。

週末に限らず訪れる方が多くなった
場所ですが、
山側の岩肌からは水が噴き出てるような状況です。

せっかく来たのだから、歩いてでも‥
という気持ちは分かります!
でも‥
危険です。
そして‥何より。
少し、あの場所。
そっと静かにしてあげても良いのでは。。

そんな気が僕はするんです。

雨乞いが行われ
そして水害が起きないように
祀られた室生の地。

各地で被災された方がたに
心からお見舞い申し上げ
一日も早い復興を祈念いたします。

コメントは利用できません。