民宿むろう便り

4月15日。
暖かな。そして
晴天の下。

室生寺ては 
正御影供養が厳かに行われました。

今年も去年に引き続き
室生絵式でのお稚児さんの参列は自粛と
なりましたが。

なりましたが‥‥

花です。
花が‥
シャクナゲが‥

5年に1度、いや
10年に1度かと言われるぐらいの
咲き乱れ方なんです。^_^

僕も毎年見続けてますが

『ほぉぉぉぉ〜!』って
思わず声が出てしまいます(笑)


同時に他の人も
『わぁぁぁぁぁぁぁ〜!』
とか。言い方が違うけどそんな声が。

なんか嬉しくなってしまいます♫

そんな、シャクナゲの中を
僧侶が歩いてる様は
本当に絵になるなぁ〜

朝はカメラマンと宿で泊まられたお客様しか
いなかった室生寺も
段々と、人が多くなってきました♫

奥の院では法要が始まり。

本堂の御本尊、如意輪観音さまでも。

散華を本来なら撒かれるんですが
コロナの事もあり無しでした‥

欲しかった‥泣

法要が終わり
降りて来られる管長猊下。

とても美しい。。

本当に素晴らしい1日となりました♫

また来年も、こんなシャクナゲに逢えると
願いつつ、コロナの終息も
願うばかりです。。

コメントは利用できません。