民宿むろう便り

以前ブログに載せた室生寺金堂の前にある龍穴神拝所。

その横に立っている銀杏の木には、

勘請縄かんじょうなわ)が掛けられています。
この勘請縄。形が龍なんです!

少し前までは 拝殿な前の「菩提樹」の木に掛けてあったんやけど台風か何かで枝が折れたみたいで…

昔は9月9日やったらしいですが今は10月9日に新米となる稲と縄を使って龍の形に編んでいるのです。
ウロコに見立てて紅葉の葉を。御幣は所々に付けています。
実は龍穴神社参道の先にある勘請杉にも掛けられています。
室生寺のは長い縄が二本と短いのが五本。
龍穴神社は長い縄が五本と短いのが二本。
だそうです。
龍穴神社の掛かっているところは神域な場所にあるので立ち入り禁止。これ以上は近づけません。神々しい…ほんとにそんな場所。
作られて丸一年たつので、古い感じですが10月14日の秋祭りには新しい勘請縄が。
室生寺。龍穴神社。この龍の勘請縄にも注目してみてくださいね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。