民宿むろう便り

3月19日(土)~5月12(日)9時~15時

金堂【特別拝観】

 

いよいよ。いよいよ。。
金堂での諸仏見納め。。
国宝の釈迦如来像や十一面観音立像はじめ十二神像が金堂に
ずら~と並ぶあの配置がもう見れなくなるのです( ノД`)
僕も昔から慣れ親しんだこの場所を目に焼き付けておこうとできるだけ拝観しようと思っているんですが。。
この特別拝観の時によく見えるマークがあるのをご存知でしょうか。
金堂の天井見上げると!
【薬壺】が彫られているんです!
しかも!全部の梁上に!
理由は話せば長いのですが。。
本来、薬師如来は左手に薬壺を持っているのが普通の形らしく
平安時代以前の仏像は薬壺を持っていない形式が多くて
持っていないと1200年前に造られたというう事がわかります。
実は!
真ん中におられる、釈迦如来像は薬師如来像として造られたもので
この佛様は薬師さまですよっていう証を残した。
それがこの薬壺の彫り物という事なんです!
もっと言うと。。
金堂は建てられた当初は『薬師堂』として建立されて御本尊は薬師如来であったと。
金堂にいてはるイケメン僧侶が時間があれば
いろいろお話を聞かせてくださいますよ~♪
頭の上に『薬壺』があることからこの下で手を合わせると薬師さまの御利益 効能が頭に降りそそぐ。。
是非、是非、そんな所も注目されると特別拝観。
本当に特別なものになるんではないでしょうか。
石楠花がさくまでのこの時期。
混雑するまえにゆっくりと室生寺にお参りがおススメです!
※金堂中は特別に許可を頂き撮影しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。